若手社員戦力化研修

~業務遂行力とストレス耐性の向上を目指す~

目的

  • 業務遂行能力とストレス耐性を高めるコツを学ぶ

対象

  • 入社2年目~8年目(20歳代中心)の社員・職員

研修の詳細

内容

  • 自分の仕事や人生をマネジメントする力を高めるために「問題意識の高め方」「PDCAサイクル(マネジメントサイクル)の実践方法」「良好な人間関係構築の手法」「メンタルセルフケアのポイント」などを学習します。
 ※ロジカルシンキングやアサーティブ行動の基礎部分を習得します。  
    • 研修カリキュラムの中で受講者自身の経験・キャリアを振り返りながら自己分析を行い、自身の成長計画作成に結びつけていきます。
     

標準的なタイムテーブル

【1日目】

9:00

オリエンテーション

  1. (1)研修のねらい
  2. (2)【演習】「自己分析:経験の振り返り」
  3. (3)【演習】「自己分析:私の強み・弱み」
  4. 1.組織における私たちの役割
  5. (1)組織の構造と私たちの役割
  6. (2)仕事のマネジメントとは何か
  7. (3)世の中の変化と組織
  8. (4)自立(律)型人材(組織が求める人材)の特徴
  9. (5)【演習】「自己分析:気づきと今後の行動」
  1. 2.役割を果たすための業務遂行力を高める
  2. (1)PDCAサイクルの正しい理解と実践
  3. (2)問題意識を高める視点と方法
  4. (3)報告・連絡・相談の意義と実践
  5. (4)【演習】「ケース:上司からの指示に対する分析報告」
  6. (5)【演習】「自己分析:気づきと今後の行動」
17:00 (17:00終了)

【2日目】

9:00
            1. 3.業務遂行に向けたコミュニケーション力を高める
            2. (1)自己成長できる人材とできない人材の特徴
            3. (2)良好な人間関係づくりの心構え
            4. (3)自己主張ができなくなる要因と対策
            5. (4)適切な自己表現の方法(自己表現力)
            6. (5)わかりやすい伝え方(伝達力)
            7. (6)【演習】「比較検討内容のスピーチ」
            8. (7)【演習】「ケース:上司へ考えを伝える」
            9. (8)【演習】「ケース:後輩への指導」
            10. (9)【演習】「自己分析:気づきと今後の行動」
            1. 4.メンタルヘルスの基礎知識
            2. (1)メンタルヘルスの基礎知識
            3. (2)ストレス耐性を高めていく
            4. (3)【演習】「自己分析:気づきと今後の行動」
            1. 5.自己成長のマネジメント
            2. (1)【演習】「自己成長計画の作成」
            3. (2)決意表明

17:00 (17:00終了)
  • 上記内容は、社内研修の標準的なプログラム例です。
  • 上記内容をベースとしてカスタマイズが可能です。
お問い合わせ先

〒102-8643 東京都千代田区平河町2-13-12
日本生産性本部
グローバルマネジメントセンター 経営開発ユニット

WEBからのお問い合わせ

電話またはFAXでのお問い合わせ

  • 営業時間 平日 9:30-17:30
    (時間外のFAX、メールなどでのご連絡は翌営業日のお取り扱いとなります)