会社の数字を理解するセミナー

目的

  • ビジネスパーソンとして知っておくべき決算書に関する基礎知識を習得する
  • 決算書の読み方を理解し、仕事との関連性を理解する
  • 業績向上のための管理会計の基礎を学ぶ

対象

  • 新入社員
  • 若手社員
  • 中堅社員
  • 係長・リーダー
  • 課長

研修の詳細

内容

決算書は「会社の通知表」です。変化の激しい現代において、自社や取引先の現状を正しく理解するためには決算書を読む能力が不可欠です。
現役経営コンサルタントが教える本セミナーでは、自社の決算書を用いた課題設定により決算書の理解を深めます。参加企業や対象者に合わせたセミオーダーの講座です。

講師
檜作 昌史(ひづくり まさし)
日本生産性本部 主任経営コンサルタント
旧都市銀行に入社。M&A アドバイザリー業務や法人向けソリューション営業部門の責任者として活動する。同社を退社後、日本生産性本部の「経営コンサルタント養成講座」を修了し、現在に至る。
セミナー時間と費用
標準的なセミナー時間および費用は下記の通りです。
  • セミナー時間 10:00 ~ 17:00(6 時間程度)
  • 講師派遣費用 35万円(税抜・セミナーテキスト代含む)
  • 交通・宿泊費が必要な場合、別途実費がかかります。
  • 課題設定のため、事前に決算書などのご提供をお願いします。

標準的なタイムテーブル

10:00
  1. 1.決算書とは
    • 決算書の構成
    • 貸借対照表について
    • 損益計算書について
    • B/S と P/L の連続性

    決算書を読むための前提となる基本知識を学ぶ。

  2. 2.決算書の読み方
    • 経営指標とは
    • 経営指標の分析方法
    • 貸借対照表を読む
    • 損益計算書を読む
    • キャッシュフロー計算書を読む

    決算書を読むための正しい「物差し」とその意味を理解し、決算書によって「会社の状態を調べる」ことができるようになる。

  3. 3.管理会計の基礎
    • 管理会計とは(財務会計との違い)
    • 損益分岐点売上高
    • 部門別採算管理の基礎

    企業活動を良い方向へ導くための判断に必要な会計情報を提供する技術を学ぶ

  4. 4.経営分析の視点

    企業の経営分析の視点で捉えるために、「収益性」や「健全性」などの視点で捉える。

(17:00終了)

お問い合わせ先

〒102-8643 東京都千代田区平河町2-13-12
日本生産性本部 コンサルティング部

WEBからのお問い合わせ

電話またはFAXでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら

  • 営業時間 平日 9:30-17:30
    (時間外のFAX、メールなどでのご連絡は翌営業日のお取り扱いとなります)