労務管理研修 ~基礎知識習得のための~

目的

  • 労務管理における管理者の役割や労務管理のポイントについて習得する

対象

  • 管理者
  • 人事・労務担当者

研修の詳細

内容

労務管理においては正しい慣行の確立が重要となります。悪しき慣行は職場規律を乱し、会社の業績にも影響を及ぼします。そのためにも管理職が日頃から職場環境や部下の様子に十分に目を配ることが必要です。本研修では、労務管理における管理者の役割や労務管理のポイントについて習得します。

モデルプログラム(半日~1日版)

管理職向けに、自己チェックやハラスメント、働き方改革の内容を盛り込んで実施することも可能です。
テーマ 主な内容
1.労務管理の基本
  1. (1)労務管理とは
  2. (2)労務リスクの要因と労務問題
  3. (3)労務管理と就業規則に関する法律の基礎知識
2.雇用管理の基本
  1. (1)雇用管理と労働条件
  2. (2)管雇用管理に関する個別問題
3.労働時間管理 (1)労働時間に関する理解
(2)時間外労働・休日労働に関する法令理解
(3)労働時間管理の適用除外
4.労働条件の変更 (1)労働条件の変更
(2)労働基準監督官への対応
お問い合わせ先

〒102-8643 東京都千代田区平河町2-13-12
日本生産性本部コンサルティング部

WEBからのお問い合わせ

電話またはFAXでのお問い合わせ

  • 営業時間 平日 9:30-17:30
    (時間外のFAX、メールなどでのご連絡は翌営業日のお取り扱いとなります)