働き方改革のための業務効率化研修

業務のムダを省き、生産性向上・働き方改革を実現する

目的

  • 生産性向上働き方改革への確かな知識を習得し、その重要性や相互のつながりを理解する
  • 他社での取組事例や、業務のムダを発見する「巻紙分析」などの手法から、職場での実践を実現する
  • 現役コンサルタントの指導の下、自職場における業務の「見える化」を図り、働き方改革に向けた施策を検討する

対象

業種・業態や職種を問わず、このような企業・団体にお勧めのコースです。
    • 業務のムダを無くし、残業時間削減必要な業務時間確保を実現したい
    • 働き方改革に向けた具体的な取り組みを検討したい
    • 働き方改革に向けた取り組みは実施しているが、中々効果が出ない
    •  

導入編(第1日目)

問題解決編(第2・3日目)

1. 働き方改革と労働生産性

2. 業務効率化取り組み事例紹介
3. 労働生産性向上の着眼点
 ・意識の問題
 ・仕組みの問題
 ・能力の問題

 ・ノウハウ教育~ノウハウの可視化~
4. 労働生産性向上の手法
 ・業務の可視化~巻紙分析~

5. 実践のポイント~チームワークによる実践~

1. ワークショップ「自社事例研究」
 ・
対象課題の決定
 ・巻紙の作成
 ・あるべき姿とギャップと明確化
 ・阻害要因摘出と改善策の立案

2. 全体発表・総括


※導入編(1日目)のみ実施することも可能です。

お問い合わせ先

〒102-8643 東京都千代田区平河町2-13-12
公益財団法人日本生産性本部
グローバルマネジメント・センター 経営開発ユニット

WEBからのお問い合わせ

電話またはFAXでのお問い合わせ

  • 営業時間 平日 9:30-17:30
    (時間外のFAX、メールなどでのご連絡は翌営業日のお取り扱いとなります)