管理者のためのハラスメント防止研修

ハラスメントに留意した部下育成

目的

  • 「ハラスメントの知識」、「自身が加害者にならない」、「職場内のハラスメント防止」について理解する
  • 価値観多様化での適したコミュニケーションスタイルと部下対応を学ぶ
  • 良好な職場をつくるためのポイントを学び、管理職としての役割を果たしながら、部下を育成できる姿を目指す

対象

  • 管理職

研修の詳細

標準的なタイムテーブル

13:00
  1. 1.職場のハラスメントとは
    • ハラスメントが職場に与える影響
    • パワーハラスメントの考え方、特徴と事例
    • セクシャルハラスメントの特徴と事例
    • 加害者と被害者
  2. 2.職場の人間関係の課題
    • 価値観の多様化における留意点
    • 自己中心的思考の危険性
    • コミュニケ―ションの難しさ
    • 職場の上下関係とリーダーシップ
    • 人材育成の留意点
  3. 3.上司に求められるコミュニケ―ションの工夫
    • 部下対応の心構え
    • 管理者としての役割を果たす
    • 部下を怒鳴りつけた場合
    • 感情のコントロール
  4. 4.いきいきとした「ハラスメントを生まない組織」づくりに向けて
  5. 【ワーク】

(15:30終了)

  • 上記内容は、社内研修の標準的なプログラム例です。
  • その他、ハラスメントとメンタルヘルス、ハラスメントと管理者マネジメント研修など、ご要望によりカスタマイズが可能です。
お問い合わせ先

〒102-8643 東京都千代田区平河町2-13-12
日本生産性本部
グローバルマネジメントセンター 経営開発ユニット

WEBからのお問い合わせ

電話またはFAXでのお問い合わせ

  • 営業時間 平日 9:30-17:30
    (時間外のFAX、メールなどでのご連絡は翌営業日のお取り扱いとなります)