公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
トップページ > 研修・セミナー > 階層別研修 > 開催日程一覧 > 上級管理者 組織力強化コース

上級管理者 組織力強化コース

経営と現場をつなぎ、会社全体に活力を与える

■部門長として、組織力を強化するために必要な知識とスキルを習得します。自分軸、事業軸、組織軸の3点から自部門について徹底的に考え抜きます。
■対話の場を数多く設け、考え抜いた結果を言語化すると共に、他者の視点を踏まえてより一層考察を深めます。多角的に本質へ迫る中で、環境に拠らない普遍的なマネジメント力を習得します。
■自部門の更なる価値創造に向けて、メッセージを周囲へ発信する際の要点を学び、実演を通じてしっかり体得します。


コースの特徴

カッコイイ部長とは
価値創造の場づくり<オフサイトミーティング>

担当講師からのコメント

長野恭彦講師

長野 恭彦 講師

人が育つ環境をつくり活性化した組織風土を醸成して、商品・サービスを通じて独自の価値をお客様に届けることができる会社をつく る。そんな道を切り拓くためには、経営と現場の両方が見える部長などアッパーミドルの「経営チーム」によるリーダーシップが求めら れます。私は今までに多くのお客様とともに「経営チーム」をつくり、イキイキした社員、ノリノリの組織風土、ワクワクする事業の実現 を支援し、成果を出してきました。本コースは、 そんな私の経験とノウハウ、信念を多くのアッパーミドル、中でもその中核となる「部 長」の皆さんに届けたいという思いで設計しました。社員がイキイキとし、組織風土がノリノリで、事業にワクワクできる「お客様から 選ばれる価値を創り続ける会社」への変革。本コースは、「部長」の皆さんが、その重要な役割を遂行するための思考と行動の習慣を身 につけた「カッコいい部長」になることを目的としたコースです。



開催情報

ご希望の開催日程をクリックして各日程の申込画面からお申込みください。

対象 「結果を出したい」「良いチームを作りたい」「変革の必要性を感じている」マネージャー、リーダー
定員 16名
講師 スコラ・コンサルト プロセスデザイナー
長野 恭彦
会場 「日本生産性本部」(東京・永田町)他
研修時間 13時間30分
参加費
(消費税込)
賛助会員:81,000円
一般:86,400円
※うち食事代 3,240円

プログラム概要

新しい事業価値を創るには、会社・業界の常識や今やっていることへの疑問を語り合える人間関係が必要です。それは、個人で大事にしていることを知り合い、会社で問題だと思っている本音を聴き合う対話を意図的につくるところから始まります。本コースでは、まずは参加者の皆さん個々の思い、悩み、悔しかったこと、大事にしていることを語り合う場(ジブンガタリ)、普段会社でモヤモヤしている問題意識を語り合う場(モヤモヤガタリ)を体験します。次にそこでできた関係を基に、予め用意された事業や人・組織の常識を疑ういくつかの問いを考え合い、新しい価値を創っていくプロセスを体験し、仮説を立てます。最後にその仮説を軸にして、部下に語る「未来へのメッセージ」を作成します。

目的・ねらい

■カッコいい部長になる! 組織を越えて社員を束ねて、部門の事業価値創造をリードする力を養う
■会社や業界の常識を超えるために、ダブルループの思考プロセス(次項左面最下段のループ図参照)を習得する
■社員がイキイキと、ワクワクしながら仕事ができるようになる「しかけ」のコツを習得する
■自分軸をつくり、そこから「お客様から選ばれる価値を創り続ける会社づくり」のイメージを描く
■自ら社員に語ることを想定した「未来へのメッセージ」を作成する

得られる成果

■自分の未来、会社の未来を他者に語ることができる
■常識に縛られることなく自由な発想と行動ができる
■社員をイキイキとさせ、組織風土をノリノリにし、仕事をワクワクさせる「しかけ」ができる
■通常なかなか得られない、同じ立場の社外「仲間」ができる

ページの先頭へ戻る

タイムスケジュール

時間 第1日 第2日
9:30

17:30

9:30開始

1.オリエンテーションと自己紹介

2.演習1 〜自分を究める
@お客様の変化を察知する
A自部門の強みを再認識する
B提供価値、商品・サービスを再設定する
C自分の創りたい未来を再構築する
D事業コンセプト(事業の軸)を定める

9:30開始

■演習3 〜人・組織を究める
〈人と組織を成長させる流儀を見つける〉
課題・個人・チームの設定、ハレの場づくりを組み合わせた「しかけ」をつくる

■演習4 〜語りを究める
〈ストーリーテリングを実践する〉

■演習5 〜未来へのメッセージを作成する
〈未来へのメッセージ・初版〉
作成と発表
〈未来へのメッセージ・最終版〉
完成と発表

17:30終了

ページの先頭へ戻る

受講者の声


システム

組織をどう変えるのかを伝えるための手段がよくわかった。また、それがわかりやすいプログラムとなっていた。インプットとなる解説が時流に合っているので、非常にわかりやすかった。


バイオテクノロジー

競争力のある品質管理システムにおいて、独自の要求事項を確立するという次の一手を思いつきました。また、 自分達でマネージメントレビューを実施していながら、これまで自分達が経営のパートナーという意識は無かったことに、この研修で気付かされました。明日から我々も品質保証の経営パートナーです!


化学

・信念と仕事の関係性を考える機会を得て、今後どうあるべきかを確認できた。
・実体験に基づいた話が良かった。参加メンバーとのフリーディスカッションに近い意見のやりとりが特に興味深いものであった。


建設・保守サービス

他の参加者の意見を聞いて、自分の考え方が狭くなっていることに気づいた。会社の方針もあるが、自分の考えも大事にしたい。


ITサービス

・自分の見直しとやりたい事・やるべき事を「言葉」として意識することができた。
・社長や経営の方針を自分の言葉で部下に説明するだけでなく、自分軸で自組織をどうしたいのか伝えきれてなかったことに気づいた。

ページの先頭へ戻る

お申し込み

お申し込みはこちら

キャンセル・変更のご依頼について

すでにお申込みいただいたお客様でキャンセル・変更をご希望される場合は
以下のボタンをクリックして「生産性公開研修プログラム参加回変更・キャンセル依頼書」を
ダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、FAXまたはメールにてお送りください。

上記について
開催7営業日前から既定のキャンセル料・変更手数料を申し受けますので
予めご了承ください。また、変更2回目以降および変更後のキャンセルにつきましては時期にかかわらず 上記のキャンセル料・変更手数料に加え、1回あたり5,400円[8%税込](事務手数料)を加算させて
いただきますが、ご了承ください。

なお、営業日9:30〜17:30以降のご連絡は翌営業日の取り扱いとさせていただきます。

FAX:03−3511−4056
E-Mail:mddseminar@jpc-net.jp

この研修(コース)のキャンセル・変更はこちら

【企業内研修(講師派遣)】経営課題解決のための、お客様ニーズに合わせた研修を企画します。 【経営アカデミー】経営人材育成プログラム「計9コース」創設1965年 1万3千人の修了メンバー
研修・セミナー総合カタログのご案内 開催予定の研修・セミナーを網羅した総合カタログの送付を希望の方はこちらの資料請求フォームから

ページの先頭へ戻る

(c)COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.