生産性の船

現地研修

■訪問都市における異文化体感

■異なる価値観、多様性との出会い

◆ベトナムでの企業訪問にあたり、人種の違いという観点から、日本人のような職人気質や向上心はなく、ベトナム人には日本人レベルの仕事は出来ないのでは、という思い込みがあったが、ジャパンペーパーテクノロジー様で、その行き届いた5S(事務所、倉庫、生産現場)状況を視察し、人は目的・目標を理解すること、しっかりした教育を行うことで、自ずとあるべき姿へ向かって行けることを感じた。見習うべきは自分であると反省した。

◆自分は英語が話せないが、今回の研修では積極的に外に出ようと考えていた。講師も「エッジを超えろ!」と講義の中でも話されており、また同室の仲間も自分のフォロワーで背中を押してくれたおかげで、現地の方々と関わりを持つことができ、実りある研修となった。臆せずに行動すれば道は開け、手を差し伸べてくれる人がいる。

◆アジアの若い国を訪問し、あらためてそのエネルギーに圧倒された。将来、未来に向っていくエネルギーが沸騰しているかのようだった。すさまじい伸びしろを持っているこうした国に対して、日本は“超”がつくほどの高齢化社会に突入し、乾いた雑巾を絞るようにして成長していかなければならず、気を引き締めていかなければ、と思った。

◆シンガポールの企業訪問(シンガポールサービスクラス認証企業)では、“顧客価値”を創造し、さまざまなサービス提供をし、顧客本位の考え方にたち、エンドレスな顧客満足を追求する体制を学んだ。視察を通じて、顧客本位の数多くの取り組みがトップダウンで実践され、かつ成果をあげていることを知り、リーダーシップの大切さを再認識した。

過去の企業訪問・産業視察先例
Singapore Airport Terminal Services
(空港での地上・機内食サービス実施:シンガポール航空子会社)
House Foods Vietnam Co.,Ltd.
(食品製造工場)
Murata Electric Singapore Pte.Ltd.
(電子デバイスの研究開発・生産・販売)
Land Transport Gallery
(陸上交通管理局管轄ギャラリー)
Oriental Heat Treatment (M) Sdn. Bhd.
(表面熱処理加工メーカー)
KOKUYO IK
(バンプー工業団地内:文房具製造工場)

洋上研修はこちら

関連する研修・セミナー

関連する参加者の声