経営者・役員 エグゼクティブ 経営戦略

第52期モーニング・フォーラム

経済界・労働界の針路を示す羅針盤として27年
トップ・マネジメントに不可欠な国内外の最新情報をご提供します

  コロナ危機は今度こそ収束に向かうのでしょうか?
  米中対立は今後さらに激化していくでしょうか?
  日本経済は長期停滞とコロナ危機を克服し、再び輝きを取り戻せるでしょうか?
 
 いま、日本の経済社会は、不確実な問いに覆われています。このような不確実性の中でも、企業・労働組合等のトップリーダーの皆様は、様々な判断が求められます。皆様が迅速かつ適切な判断を下すためには、ポストコロナのあるべき姿を見据え、国内外の政治・経済・社会等に関する質の高い最新情報をいち早く取り入れていくことが必要不可欠です。

 日本生産性本部では、皆様に質の高い最新情報を提供することを目的に、「モーニング・フォーラム」を開催してまいりました。おかげさまで開会27年目を迎え、2022年1月より、第52期を開催することとなりました。第52期も、新型コロナウイルスの感染防止対策を講じた上で、開催いたします。

 このモーニング・フォーラムの毎月の例会では、時宜にかなうテーマを幅広く選定し、講師には第一線で活躍中の専門家をお招きしております。是非ご参加をご検討頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。
なお、本フォーラムは、メンバー制によりオフレコにて運営しております。誠に勝手ながら定員に達し次第、締切りとさせていただきますので、是非ともお早めのお申込みをお待ち申し上げております。

開催日程
月例会

2022年1月20日、2月17日、3月17日、4月14日、5月19日、6月16日 (月1回・計6回)

対象

企業の経営者・経営幹部、労働組合・公的機関の幹部

講師

第一線で活躍中の専門家

会場

都心ホテル

参加費(税込) 消費税率10%を参加料に含めております。
税率が変更された際は、原則、事業開始日の税率を適用した消費税を含めた金額を、特にご案内なく参加料といたしますので、ご了承ください。

賛助会員:132,000円
一般参加:154,000円

コースの特徴

特徴
1

企業経営や組織運営の舵取りを担う皆様に、経営戦略の策定や日々の判断に不可欠な国内外の最新情報をご提供

特徴
2

毎月の例会では、時宜にかなったテーマを選定し、講師には第一線で活躍中の専門家を招聘

特徴
3

テーマに合わせて、代理派遣も可能

プログラム概要

1月~6月例会

2022年1月20日(木)8:00~9:30
講師:熊野 英生 氏(第一生命経済研究所経済調査部首席エコノミスト)
テーマ:「2022年世界と日本経済の課題と見通し」(仮題)

2022年2月17日(木)8:00~9:30
2022年3月17日(木)8:00~9:30
2022年4月14日(木)8:00~9:
30
2022年5月19日(木)8:00~9:30
2022年6月16日(木)8:00~9:30

※2月例会以降のテーマ・講師については、現時点では未定です。開催日1ヶ月前を目途にご連絡申し上げます


運営要領:朝食→講演(約60分)→質疑応答(約20分)の順で進めます

ご検討いただくにあたり、例会の様子などを事前に確認したい方は、以下のお問い合わせフォームまたは電話にてお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ先

モーニング・フォーラム事務局

WEBからのお問い合わせ

電話のお問い合わせ

  • 営業時間 平日 9:30-17:30
    (時間外のFAX、メールなどでのご連絡は翌営業日のお取扱いとなります)

関連する研修・セミナー

関連する企業内研修