経営者・役員 エグゼクティブ 経営戦略

軽井沢トップ・マネジメント・セミナー

組織のあり方や戦略について対話、構想する

軽井沢トップ・マネジメント・セミナーは、1958(昭和33)年に日本で初めての経営者セミナーとして始まって以来、夏の財界セミナーのトップをきって毎年開催されています。日本の将来を見据えた経営観、組織のあり方や戦略について対話し、構想する場として開催します。

開催日程

  • 第64回2019年7月3日(水)~ 7月5日(金)

対象

企業・団体のトップマネジメントおよび経営幹部の方々

会場

軽井沢プリンスホテル ウエスト

コースの特徴

特徴
1

都会の喧騒を離れた環境で、現役の経営者・有識者が直接語り、参加者とともにこれからの 経営のあり方を正面から考える場です。中長期の戦略を構想するために最適な環境です。

特徴
2

講師・参加者同士の交流・ネットワークを深めることができます。分科会討議、交流会、早朝 プログラムなど多くの交流の場を設けています。

特徴
3

次世代を担う経営者育成の場としてもご活用いただいています。

プログラム概要

軽井沢トップ・マネジメント・セミナーの歴史

1958年(昭和33年)811日から16日までの6日間にわたって「第1回 軽井沢トップ・マネジメント・ セミナー」が開催されました。

当時は、経団連、日商、経済同友会との共催でした。

日本で初めて「セミナー」という形式を用いたと言われています。

当時、セミナー形式は日本ではほとんど知られておらず、とりわけ経営の最高層にある人たちが会社を離れ共通のテーマについて研究・討議・学習に専念することは稀有なことでした。

以来、本セミナーは、経済界、産業界をリードするセミナーとして定着しています。


これまで登壇いただいた講師と演題(役職はご登壇当時)

第1回「経営管理」 芝浦製作所 専務 西野嘉一郎 氏
第5回「企業合同の考え方と運営の実際」 石川島播磨重工業 社長 土光 敏夫 氏
第15回「模倣的経営から創造的経営へ」 ソニー 会長 井深 大 氏
第23回「80年代の国際情勢と産業社会」 未来学者 アルビン・トフラー 氏
第34回「アサヒビールの企業革新」 アサヒビール 社長 樋口廣太郎 氏
第41回「呼び戻せ起業家精神」 京セラ 会長 稲盛 和夫 氏
第41回「規制撤廃・緩和と競争を考える」 ヤマト福祉財団 理事長 小倉 昌男 氏
第46回「楽天市場の新ビジネスモデル」 楽天 社長 三木谷浩史 氏
第54回「情熱・熱意・執念の経営」 日本電産 社長 永守 重信 氏
第55回「顧客満足の徹底追求」 オリエンタルランド 会長 加賀見俊夫 氏
第61回「共創による企業進化」 オリエンタルランド 会長 加賀見俊夫 氏
第63回「変化の本質を見抜く」 パナソニック 社長 津賀 一宏 氏
お問い合わせ先

公益財団法人日本生産性本部 グローバルマネジメント・センター 経営開発ユニット
「軽井沢トップ・マネジメント・セミナー」事務局

WEBからのお問い合わせ

電話のお問い合わせ

  • 営業時間 平日 9:30-17:30
    (時間外のFAX、メールなどでのご連絡は翌営業日のお取り扱いとなります)

関連する研修・セミナー

関連する企業内研修