次世代リーダー育成研修

目的

  • 的確で素早い意思決定ができるリーダーを育成する

対象

  • 次世代リーダー候補

研修の詳細

内容

多くの企業で抱えている共通の課題として、「次世代リーダーの育成」があります。的確で素早い意思決定ができるリーダーを育成するために、効果的に必要な知識・経験を身につけるプログラムを提供します。内容・期間は、状況・ご要望に応じてカスタマイズし、最適なプログラムを作成します。

全体像

次世代リーダーとして必要な知識やスキルを一通りマスターするため、下記モデルプログラムのような流れでプログラムを実施します。

  1. 1.事前の動機づけ
    参加者に対する事前の動機づけが、研修の成否を決定します。
    • だれが(トップ、部所長)
    • どのようなメッセージや期待を
    • プレゼンテーションの受け手として
  1. 2.スクーリング
    ケースや実習を中心とした、実践的な研修を行います。
    • 知識レベルは事前学習で
    • 当日は、実習・ワークショップ形式
    • ケーススタディー・ロールプレイング

    社外の専門家と社内講師の連動をはかり、内容の充実をはかります。

講師

寺沢 俊哉(てらさわ としや)

日本生産性本部 主席経営コンサルタント
埼玉県経営品質賞 徳島県経営品質賞 判定委員
日本NLP学院認定 NLPマスタープラクティショナー
大手流通系企業を経て、1989年、日本生産性本部入社。本部専属経営コンサルタントとして、現在まで約200社の経営コンサルティング、数千人の研修を実施。1998年以降、卓越した企業を表彰する日本経営品質賞の審査員として、また、研修講師として経営品質向上プログラムの普及推進活動に従事している。
「魅力的な人と組織の創造」をテーマに、「ES(社員満足)とCS(顧客満足)の同時達成」、「現場を巻き込むファシリテーション」など、実践的なビジネス・コミュニケーションに関するコンサルティングや研修を実施。メルマガ「Dr.テラの毎日10分エピソード通信」を通じて、経営に役立つ話のネタを毎日発信。全国で数多くのDr.テラファンが生まれている。
ホームページ テラメディア http://teras.jp(メルマガのお申し込みはこちらから)
主な書籍に「プロ研修講師の教える技術」(ディスカヴァー21)、「感動の会議!」(ディスカヴァー21)、「対話で学ぶ経営品質(第2版)」(生産性出版)がある。

モデルプログラム

テーマ 主な内容 期間
1. 事前の動機づけ
  • トップメッセージ(招待状 選定理由)
  • 上司(送り出し側)からの期待
  • 事前課題取り組み(一般、部署)
2. スクーリング
  1. 1.リーダーシップ 経営戦略
    • キックオフ・自分が源泉・経営全般・ロジカル思考
3日
  1. 2.マーケティング
    • メーカー~流通
2日
  1. 3.財務管理 コーチングスキル
    • 財務会計と管理会計
2日
  1. 4.企業法務 中間発表
    • 会社法の基本 テーマのコミット
2日
  1. 5.特別講義 最終レビュー
    • (企業ごとの個別プログラム)
    • 最終発表にむけて
2日
3. プレゼンテーション
  • トップ・幹部への最終発表 意見交換
2日
  • 全体で6カ月のプログラムです。課題1「経営者への提言」課題2「日々の改善組織活性化」に取り組んでいただきます。課題2はアクション・ラーニング中心です。
お問い合わせ先

〒102-8643 東京都千代田区平河町2-13-12
日本生産性本部 コンサルティング部

WEBからのお問い合わせ

電話またはFAXでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら

  • 営業時間 平日 9:30-17:30
    (時間外のFAX、メールなどでのご連絡は翌営業日のお取り扱いとなります)