従業員マインドアップ研修

スポーツ心理学を「働く」に活かす

目的

  • スポーツ心理学のメソッドを用い、メンタルの基礎力を身に付け、職場での対応力を高める
  • 各自の「強み」「弱み」を仕分けし、ニューリーダーの基礎を作る
  • 職場のメンバーとのつながりを再確認するとともに、チーム力を高める

対象

スポーツ心理学に基づく本プログラムは、職業人であれば誰にも当てはまる階層横断的な研修です。問題意識に応じて受講対象をカスタマイズできます。

(例)
    • メンバー層(入社〇年目のような一定年次等)
    • マネジャー層
    • 労働組合組合員等
  • プログラム例 ※入社3年次研修の場合
0:00

1. オリエンテーション

2. オープニング・アイスブレイク

  • アスリートに学ぶ「メンタルがタフ」とは何か
  • 誰でも使える簡単な「考え方の技術」を身に付けよう


3. 誰でもできる「頼れる自分」「頑張る自分」の作り方

  • ひと皮向けた経験・史上最強の痛い経験をシェアしてみよう
  • 自分ツールを知り、活かしてみよう


4. 「入社から今日まで」を俯瞰し、今までの成長・これからの自分像を考えよう

  1. 休憩
3:00
    1. 5. 「いい先輩」になるための目標設定
      • チアマインドを理解しよう
      • タテ型比較(逆算思考)とヨコ型比較(足し算思考)を学ぶ
      • 自分のモットーを作ろう

    1. 6. 「いい先輩」の役割を果たすための決意表明

    1. 7. クロージング

(6:45終了)

  • 上記のタイムスケジュールは一例です。時間や内容などご要望に応じて実施いたします。
  • オンライン・会場いずれも対応可能です。
お問い合わせ先

〒102-8643 東京都千代田区平河町2-13-12
公益財団法人日本生産性本部
メンタル・ヘルス研究所

WEBからのお問い合わせ

電話またはFAXでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら

  • 営業時間 平日 9:30-17:30
    (時間外のFAX、メールなどでのご連絡は翌営業日のお取り扱いとなります)