ハラスメント対策研修

理解促進と職場での実践のために

目的

  • 中小企業におけるパワハラ防止法施行(202241日)を前に、ハラスメントへの知識を深める
  • コロナ禍での新たなハラスメントやメンタルヘルス課題など、最近の問題について学ぶ
  • ハラスメントをしない・させない職場づくりのためのヒントを学び、各組織での実践につなげる

対象

  • 管理監督者・職場のリーダー層
  • 人事労務・安全衛生・研修ご担当者
  • 労働組合幹部・執行委員等
13:00

1. パワハラ・セクハラ・マタハラ理解のポイント       
(1)ハラスメントの現状とリスク
(2)ハラスメントの基礎理解
(3)ハラスメントの考え方と行為類型






15:00
2. ハラスメントの起きやすい職場
(1)ケーススタディ(ある上司と部下のやり取り)
(2)管理監督者がハラスメントの当事者とならないために     
(3)ハラスメントのない職場づくりをどう進めるか

  • 適宜、セルフワークやグループワークを交えて実施いたします。

  • 上記のタイムスケジュールは、研修時間2時間の標準的なプログラム例です。
    時間や内容などご要望に応じて実施いたします。ハラスメントだけでなく、メンタルヘルス(ラインケア)、マネジメント、リラクセーション(セルフケア)などのテーマと組み合わることも可能です。
  • オンライン・会場いずれも対応可能です。
お問い合わせ先

〒102-8643 東京都千代田区平河町2-13-12
公益財団法人日本生産性本部
メンタル・ヘルス研究所

WEBからのお問い合わせ

電話またはFAXでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら

  • 営業時間 平日 9:30-17:30
    (時間外のFAX、メールなどでのご連絡は翌営業日のお取り扱いとなります)