矢島 浩明
日本生産性本部 主席経営コンサルタント

 

資格

経営品質協議会認定セルフアセッサー

経歴

上智大学経済学部経営学科卒業後、パイオニア株式会社にて勤務
日本生産性本部経営コンサルタント養成講座を修了、本部経営コンサルタントとして、各種事業体の診断指導、人材育成の任にあたる。
(1961年生)

メッセージ

多くの企業の現場改善に関わってきて、いつも私の心に湧き上がる素朴かつ基本的疑問がある。それは「なぜ改善活動がこんなに辛そうなのか?」ということである。改善とは本来知恵や創造性が発揮でき、自分の仕事が楽になり、経営的成果にもつながる一石三鳥以上の、楽しい活動のはずではないか。それが上からテーマを押し付けられ、アイディアはつぶされ、成果が出ないと責められていては、辛い活動になるのも当然である。

多くの経営者は「当社の社員は改善能力が低い」というようなことを平気で口にするが、リーダーシップに課題があることも多い。その背景には「現場は改善を進め成果を上げるのが当たり前」という考えがあるように感じる。私は現場の方に「改善は楽しい」ことを実感していることが、真に継続的改善を進めることができる組織となる要諦だと考えている。

主な実績

著書

コンサルティング

  • 工場コストダウン支援(壁紙製造、通信機製造、鍍金加工、螺子製造、製パン等)
  • 海外工場の生産性向上(金属製品製造)
  • 残業削減(電線・ケーブル製造業営業部門、食品製造間接部門、大学事務局)
  • 管理間接コストの削減(歯車製造、ブドウ糖製造、機械製造設計部門)
  • 働き方改革支援(空調機製造)
  • 工場適正人員の設定(医薬品製造、硝子瓶製造)
  • 内部統制体制構築支援(食品製造、物流業)
  • 事業デューデリジェンスおよび経営改善計画策定支援(ホテル製パン部門、金型製造、瓦製造等)
  • 経営品質向上支援(総合重機製造、不動産業)

人材育成

  • 現場リーダー改善能力向上(造船、機械製造、薬品製造、衛生紙製造、酒類製造、鍍金加工等)
  • IE・生産管理研修 (金融機関、製靴、菓子製造、リネン・リース業)
  • 業務改善研修(顔料製造、生産材卸、証券、ガス製造・供給)
  • 工場の見方/法人プロフェッショナル研修(金融機関)
  • 管理間接業務の効率化実践セミナー(投資育成)
  • コストダウン能力強化研修(医薬品製造) 

その他

after/withコロナ:今後の経営を考える「製造現場で予想される変化」