中堅社員 リーダーシップ・マネジメント ロジカルシンキング・問題解決・発想力

中堅社員自己活性化コース(合宿)

成果を上げ、尚且つ組織をまとめる力をもつ中堅社員となる

期待される効果

■「現場の中核」となるために、自分自身だけでなく職場や組織全体をとらえる視点をしっかり定めます

■組織や職場の課題を明確にする力と、その課題の解決する道筋を策定する力を習得します

■組織の強化・職場メンバーの成長を促すリーダーとしてのスキル/マインドを身につけます

開催日程
合宿

250 2020 615() 17()

251 2020 9 7() 9()

252 202010 7() 9()

253 20201118() 20()

【大阪】3 2020 916()18()

254 2021 2 1()~ 3()

対象

現場で業務遂行の中心として期待される社員

(目安:新卒510年目の社員)

定員

24名

研修時間

21時間45分

講師

日本生産性本部 講師 平澤 允、長島 三氣生 他

会場

レクトーレ葉山 湘南国際村(神奈川県葉山町)/ ホテルフクラシア大阪ベイ(大阪市住吉区) 他

参加費(税込) 消費税率10%を参加料に含めております。
税率が変更された際は、原則、事業開始日の税率を適用した消費税を含めた金額を、特にご案内なく参加料といたしますので、ご了承ください。

賛助会員:99,000円/94,600円(5名以上同時一括申込割引)

一  般:112,200円/106,700円(5名以上同時一括申込割引)

※うち宿泊費・食事代(シングル利用) 28,270

プログラム概要

  1. 1. 今私たちを取り巻く環境と求められる中堅社員像を知る
    変化の激しい現代における”環境適応”について考えることで、中堅社員としてどうあるべきかを考えます。また、中堅社員に求められる役割について認識を深めます。

    2. 現場の中核として求められるセルフマネジメント力
    感情に流されて業務をこなすのではなく、目的意識や意欲を持って業務を遂行するために自分や他者の感情とそれによる影響について学びます。

    3. 中核社員として臨む職場の課題解決
    自身だけでなく異業種・業界から参加する周囲の視点・考えを借りて考え、これまでとは異なる視点・アプローチ方法での現状の課題に関する解決策を参加者同士で検討します。

    4. 現場の中核となる為の自身の強みと託されている期待を知る
    自身の成長や持っている強みが職場・組織にどのような影響をもたらすのかを学びます。また、自身の強みがどのような点にあるのか、将来に向けてどのようなことが期待されているのか、自分自身だけでなく、周囲や上司の視点も含めて再発見します。

    5. 自己の活性化・学び合う職場づくり
    自身の目標達成や行動計画実行に必要なスキルを学びます。さらに、職場のメンバーや組織へ影響を与え、変革をもたらすために求められるスキルについても学習します。

タイムスケジュール

時間

1

2

3

9:00

12:00

11:45開始


オリエンテーション
オープニング
イントロダクションワーク
(価値観ワーク)

3.ありたい姿を描く修練を積む
4
.職場のありたい姿を描くステップ
5
.職場全体を考える
【ケース演習】
対立する2人の関係

5章:自己の活性化・学び合う職場づくり
1.中堅社員に求められる視点と持続的に成長する組織
2
.ビジョン
3
.メンタルモデル
4
.チーム学習
5
.スキル/ マインドまとめ

13:00

18:00

1章:今私たちを取り巻く環境と求められる中堅社員像を知る
1.環境変化を知る
2
.中堅社員の立場
3
.会社や部署の目的と中堅社員
4
.上司の役割からみた部下(私たち中堅社員)の役割と行動意識

2章:現場の中核として求められるセルフマネジメント力
1.感情の介在を知る
【ケース演習】
植木君の判断
2
.感情による影響
3
.自身の感情のパターンを知り、感情と向き合う

【演習】
自身の職場に焦点をあてる







4章:現場の中核となる為に自身の強みと託されている期待を知る
1.働く個人の成長とは 2.職場での喜びを語ろう

総合演習

14:30終了

19:00

21:00

3章:中核社員として臨む職場の課題解決
1.自職場を整理する
2
.ストーリーテリング
研修活用シート

【演習】
強みの贈呈式


研修活用シート

キャンセル・変更のご依頼について

すでにお申込みいただいたお客様でキャンセル・変更をご希望される場合は
以下のボタンをクリックして「生産性公開研修プログラム参加回変更・キャンセル依頼書」を
ダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、FAXまたはメールにてお送りください。

●キャンセル料
【開催8営業日前まで】キャンセル料無料
【開催7営業日前~4営業日前】参加費のうち研修費部分の30%と食費代部分30%
【開催3営業日前~2営業日前】参加費のうち研修費部分の50%と食費代部分50%
【1営業日前~開催当日不参加(途中受講中止含)】参加費のうち研修費部分の100%と食費代部分100%

●繰り延べ変更手数料
お申込された日程に出席できないときは、別日程へ繰り延べ変更ができます。
【開催8営業日前まで】繰り延べ変更手数料無料
【開催7営業日前~4営業日前】参加費のうち食事代部分の30%(研修費部分は変更手数料なし)
【開催3営業日前~2営業日前】参加費のうち食事代部分の50%(研修費部分は変更手数料なし)
【1営業日前~開催当日変更】参加費のうち食事代部分の100%(研修費部分は変更手数料なし)

●変更1回目は既定の変更手数料のみです。2回目以降および変更後のキャンセルは時期にかかわらず既定の変更手数料またはキャンセル料に加え、1回あたり5,500円(消費税10%込)をいただきます。キャンセル日の適用消費税率が上記と異なる場合は精算します。

●変更した回の事業開始日の適用消費税率が、当初の申込回の適用消費税率と異なる場合、精算いたします。

なお、営業日9:30~17:30以降のご連絡は翌営業日の取り扱いとさせていただきます。

FAX:03-3511-4056
E-Mail:mddseminar@jpc-net.jp

備考

●事前課題があります。

●やむをえない事情により、プログラムの内容・日程・講師などは変更することがございます。

●お申込みは先着順とし、定員になり次第締め切らせていただきます。

●参加者間の交流も研修の目的のひとつとしておりますので、1社1回あたりの参加人数は1~5名を基本とさせていただいております。できるだけ集中しないようご派遣いただければ幸いです。

●5名以上1度に申込の場合、同時一括申込割引が適用されます。
 適用金額;賛助会員94,600円 一般106,700円
キャンセル等に伴って、一括人数を下回った場合は、改めて通常価格
 でのご請求をさせていただきます。

●参加のご案内(参加証・会場地図等の資料含む)、及びご請求書は、開催1ヶ月前をめどにお送りいたします。時期が来ても到着しない場合は、恐れ入りますが、事務局までご一報ください。

●自家用車でお越しの方は、駐車場の事前申請は不要ですがフロントにお申出ください。

公益財団法人日本生産性本部 グローバルマネジメントセンター

経営開発ユニット 公開研修プログラム

TEL:03-3511-4030 FAX:03-3511-4056

関連する研修・セミナー

関連する企業内研修