1on1を活用した育成力向上研修

目的

    • 1on1の手法を活用して部下・後輩の心の機微にふれながら「能力」と「やる気」と「思考」の3つの質を高めるための考え方、スキルの向上をめざします。

対象

  • OJTリーダー
  • 管理職

研修の詳細

内容

近年、1on1の手法が注目され導入する企業も増えていますが「負担感だけ増えて効果が感じられない」と感じている担い手も多いようです。その背景には「ただ傾聴することが大事」、「業務指示の確認を中心に」といった誤った捉え方や面談スキルの不足といった要因が考えられます。
本研修では、着実に部下・後輩の成長を促すことができるよう育成に関する知識学習と面談スキルのレーニングをバランスよく実施します。またオリジナルツールの「育成シート」を活用しますので職場に戻ってからも計画的に育成に取り組むことが可能です。

※本研修の要点をまとめた動画が下記より無料で視聴可能です。是非ご覧ください。
部下の力を最大限に引き出す 「1on1の極意」動画セミナー

講師栗林さん写真.png

栗林 裕也(くりばやし ゆうや)

日本生産性本部人材・組織開発コンサルタント/キャリアコンサルタント

早稲田大学卒業後、民間企業を経て公益財団法人日本生産性本部に入職。
「どうしたら人は成長するか」、「どうしたら成果につなげられるか」を専門領域とし、
業種業態とわず研修講師として日々登壇。
学問領域は、キャリア理論・組織行動学・組織心理学。
著書に、「生産性革新と社会経済の未来」(生産性労働情報センター・共著)など

モデルプログラム(1日版/10:00-17:00)


※3時間~2日間でもプログラムを組むことが可能です
テーマ 主な内容
1. 1on1の考え方
  1. (1)そもそも1on1とは何なのか
  2. (2)1on1を日常に取り入れることのメリット
2. 成長理論
  1. (1)成長とは
  2. (2)組織人の発達の3段階モデル
  3. (3)成長の3要素を向上させる 
  4. 「能力」・「やる気」・「思考」
3. 育成理論
  1. (1)コルブの学習サイクルを回す秘訣
  2. (2)人を育てる仕事の差配 
  3. ~能力のエッジで奮闘する~
  4. (3)育成シートの活用方法
4. 1on1の実践
  1. (1)成功する人と失敗する人の違い
  2. (2)GAPの明確化
  3. (3)課題の明確化
  4. (4)演習1 動画視聴による気づき
  5. (5)1on1のための4つのスキル
  6. (6)演習2 自らのケースに基づく実践(ペアワーク)
  7. (7)演習3 ロールプレイによる実践(3人1組)



お問い合わせ先

〒102-8643 東京都千代田区平河町2-13-12
日本生産性本部 コンサルティング部

WEBからのお問い合わせ

電話またはFAXでのお問い合わせ

  • 営業時間 平日 9:30-17:30
    (時間外のFAX、メールなどでのご連絡は翌営業日のお取り扱いとなります)