生産性に関する統計・各種データ

生産性統計<産業別月次生産性統計>

日本生産性本部では、鉱工業分野および主要産業分野の労働生産性(物的労働生産性指数)を月次・四半期・年次ベースで計測し、産業・業種別の効率性をはかる指標として1958年から生産性統計を発表しています。

<労働生産性統計10月発表分データについて> 【2020.11.02】update!

  • 生産性統計10月発表分(2020年8月実績)データを更新しました。(2020.10.28)
  • 非製造業分野の業態別労働生産性指数にある「ガス」及び「建設業」を更新しました。(2020.11.02)update!
  • 経済産業省において全産業活動指数の作成が7月で終了したため、建設業の産出量指数の計算方法を過去に遡って修正しました。それに伴い、労働生産性指数も過去に遡って修正しております。(2020.11.02)update!

時系列データ

下記リンク先より、Excel形式の時系列データをダウンロードできます。
Microsoft Excel2002以降でご利用ください。

【鉱工業分野】

<事業所規模5人以上毎月更新/1990年~>

<事業所規模30人以上/毎月更新/1980年~>

【非製造業分野(サービス産業、建設業)】

<事業所規模5人以上/毎月更新/1990年~>

※労働生産性指数については、こちらの解説をご覧ください。

生産性統計データを引用・転載する場合、出典(例:「(公財)日本生産性本部・生産性統計」など)の表記および事前のご連絡をお願いします。また、商用目的(第三者に対する当該データの有償販売など)でのご利用は有償となります。

※引用・転載などに関するご連絡・お問い合わせは、お問い合わせページよりお願いします。

労働生産性の概況

  • 製造業の労働生産性指数は91.5(2015年=100)。労働生産性上昇率(前年同月比)は-5.4%でマイナス。サービス産業の労働生産性指数は94.0。労働生産性上昇率は-5.0%でマイナス。
  • 鉱工業では、対象21業種のうち電子部品・デバイス(+10.8%)、非鉄金属工業(+1.2%)の2業種で労働生産性上昇率がプラス。特に、非鉄金属工業では、19カ月ぶりのプラス。
  • 非製造業の労働生産性上昇率は、建設業を除く対象14業種のうち、金融業,保険業(+3.6%)、電気・ガス・熱供給・水道業(+3.2%)、物品賃貸業(+3.1%)、不動産業(+1.9%)の4業種でプラス。特に、不動産業は12カ月ぶりのプラス。宿泊業(-39.9%)、学習支援(-25.8%)、生活関連サービス業,娯楽業(-23.2%)は大幅にマイナス。

労働生産性指数について

この労働生産性指数は、製造業を中心とした鉱工業および非製造業の物的労働生産性の変化を示すために作成されている。ここでいう物的労働生産性とは、投下労働投入量あたりの産出量のことである。投下労働投入量は、マン・アワー(人・時)で表されている。

  1. 1.指数作成のためのデータ
    産出量は、鉱工業分野が経済産業省の鉱工業指数、非製造業分野が経済産業省の第三次産業活動指数と全産業活動指数、建設総合統計、建築費指数、建設工事費デフレータ、建設部門分析用産業連関表、産業連関表による。
    また、労働投入量は、いずれの分野においても厚生労働省の毎月勤労統計調査(事業所規模5人以上)による。なお労働投入量指数は、常用雇用指数×総実労働時間指数に基づいて作成されている。
  2. 2.対象範囲
    鉱工業 :製造工業(21業種)、鉱業
    非製造業 :第三次産業14業種、サービス産業(全体)、建設業
  3. 3.基準時
    2015年(平成27年)
  4. 4.ウエイト
    産出   :経済産業省の鉱工業生産指数及び第三次産業活動指数による
    労働投入 :厚生労働省・毎月勤労統計および総務省・労働力調査をもとに作成(サービス産業のみ)

労働生産性指数改訂・補正のお知らせ

<労働生産性統計10月発表分データについて> 【2020.11.02】update!

  • 生産性統計10月発表分(2020年8月実績)データを更新しました。(2020.10.28)
  • 非製造業分野の業態別労働生産性指数にある「ガス」及び「建設業」を更新しました。(2020.11.02)update!
  • 経済産業省において全産業活動指数の作成が7月で終了したため、建設業の産出量指数の計算方法を過去に遡って修正しました。それに伴い、労働生産性指数も過去に遡って修正しております。(2020.11.02)update!

    過去のデータを見る

    <労働生産性統計9月発表分データについて> 【2020.09.30】

    • 生産性統計9月発表分(2020年7月実績)データを更新しました。(2020.09.29)
    • 非製造業分野の業態別労働生産性指数にある「ガス」を更新しました。(2020.09.30)
    • なお、経済産業省の全産業活動指数の公表が2020年7月分をもって終了したことに伴い、2020年8月分(10月発表分)より、建設業については建設総合統計、建設工事費デフレーター等を用いて同様の形態で算出いたします。
    • 従いまして、毎月1回目の公表(25日前後)は建設とガスを除く値、2回目の公表(次月上旬)は建設とガスを加えた値の公表とさせて頂きます。(2020.09.29)

    <労働生産性統計8月発表分データについて> 【2020.08.31】

    • 生産性統計8月発表分(2020年6月実績)データを更新しました。(2020.08.31)
    • なお厚生労働省・毎月勤労統計の「時系列比較のための推計値」(2004年~2011年)公表にともない、生産性統計の過去データにも反映させております。

    <労働生産性統計7月発表分データについて> 【2020.07.31】

      • 生産性統計7月発表分(2020年5月実績)データを更新しました。(2020.07.28)
      • 非製造業分野の業態別労働生産性指数にある「ガス」を更新しました。(2020.07.31

    <労働生産性統計7月発表分データについて> 【2020.07.28】

          • 生産性統計7月発表分(2020年5月実績)データを更新しました。(2020.07.28
          • 非製造業分野の業態別労働生産性指数にある「ガス」は、8月上旬の公表を予定しています。(2020.07.28)

    <労働生産性統計6月発表分データについて> 【2020.07.01】

            • 生産性統計6月発表分(2020年4月実績)データを更新しました。(2020.06.26)
            • 非製造業分野の業態別労働生産性指数にある「ガス」を更新しました。(2019.07.01)

    <労働生産性統計6月発表分データについて> 【2020.06.26】

              • 生産性統計6月発表分(2020年4月実績)データを更新しました。(2020.06.26)

    <労働生産性統計5月発表分データについて> 【2020.05.29】

          • 生産性統計5月発表分(2020年3月実績)データを更新しました。(2020.05.29)
          • なお、非製造業の2012年12月以前については、第3次産業活動指数の接続表を利用して再計算を行っております。
          • <労働生産性統計4月発表分データについて> 【2020.05.08】

            • 生産性統計4月発表分(2020年2月実績)データを更新しました。(2020.05.08)
            • なお、生産性統計の算出に用いている鉱工業生産指数の年間補正及び第3次産業活動指数の基準年改定が行われたため、基準年の変更を反映しそれにあわせて生産性指数を過去に遡って修正しています。

            <労働生産性統計4月発表分データについて> 【2020.04.23】

            • 2020年2月の生産性統計(2020年4月発表分)の発表は5月上旬を予定しています。

            <労働生産性統計3月発表分データについて> 【2020.04.08】

            • 生産性統計3月発表分(2020年1月実績)データを更新しました。

            <労働生産性統計3月発表分データについて>【2020.03.23】

            • 生産性統計の算出に用いている毎月勤労統計(厚生労働省)の今月分の公表が遅れるため、生産性統計の発表は4月上旬を予定しています。(2020.03.23)

            <労働生産性統計2月発表分データについて> 【2020.03.03】

            • 生産性統計2月発表分(2019年12月実績)データを更新しました。
            • 非製造業分野の業態別労働生産性指数にある「ガス」を更新しました。(2020.03.03)

            <労働生産性統計2月発表分データについて> 【2020.02.26】

            • 生産性統計2月発表分(2019年12月実績)データを更新しました。
            • 非製造業分野の業態別労働生産性指数にある「ガス」は、3月上旬の公表を予定しています。(2020.02.26)

            <労働生産性統計1月発表分データについて> 【2020.01.31】

            • 生産性統計1月発表分(2019年11月実績)データを更新しました。
            • 非製造業分野の業態別労働生産性指数にある「ガス」を更新しました。(2020.01.31)

            <労働生産性統計1月発表分データについて> 【2020.01.27】

            • 生産性統計1月発表分(2019年11月実績)データを更新しました。
            • 非製造業分野の業態別労働生産性指数にある「ガス」は、2月上旬の公表を予定しています。(2020.01.27)

            <労働生産性統計12月発表分データについて> 【2020.01.07】

            • 生産性統計12月発表分(2019年10月実績)データを更新しました。
            • 非製造業分野の業態別労働生産性指数にある「ガス」を更新しました。(2020.01.07)

            <労働生産性統計12月発表分データについて> 【2019.12.25】

            • 生産性統計12月発表分(2019年10月実績)データを更新しました。
            • 非製造業分野の業態別労働生産性指数にある「ガス」は、1月上旬の公表を予定しています。(2019.12.25)

            <労働生産性統計11月発表分データについて> 【2019.12.02】

            • 生産性統計11月発表分(2019年9月実績)データを更新しました。
            • 非製造業分野の業態別労働生産性指数にある「ガス」を更新しました。(2019.12.02)

            <労働生産性統計11月発表分データについて> 【2019.11.26】

            • 生産性統計11月発表分(2019年9月実績)データを更新しました。
            • 非製造業分野の業態別労働生産性指数にある「ガス」は、12月上旬の公表を予定しています。(2019.11.26)

            <労働生産性統計10月発表分データについて> 【2019.11.05】

            • 生産性統計10月発表分(2019年8月実績)データを更新しました。
            • 非製造業分野の業態別労働生産性指数にある「ガス」を更新しました。(2019.11.05)

            <労働生産性統計10月発表分データについて> 【2019.10.25】

            • 生産性統計10月発表分(2019年8月実績)データを更新しました。
            • 非製造業分野の業態別労働生産性指数にある「ガス」は、11月上旬の公表を予定しています(2019.10.25)

            <労働生産性統計9月発表分データについて> 【2019.10.01】

            • 生産性統計9月発表分(2019年7月実績)データを更新しました。
            • 非製造業分野の業態別労働生産性指数にある「ガス」を更新しました。(2019.10.01)

            <労働生産性統計9月発表分データについて> 【2019.09.27】

            • 生産性統計9月発表分(2019年7月実績)データを更新しました。
            • 非製造業分野の業態別労働生産性指数にある「ガス」は、10月上旬の公表を予定しています(2019.09.27)

            <労働生産性統計8月発表分データについて> 【2019.09.02】

            • 生産性統計8月発表分(2019年6月実績)データを更新しました。
            • 非製造業分野の業態別労働生産性指数にある「ガス」を更新しました。(2019.09.02)

            <労働生産性統計8月発表分データについて>【2019.8.30】

            • 生産性統計8月発表分(2019年6月実績)データを更新しました。
            • 非製造業分野の業態別労働生産性指数にある「ガス」は、9月上旬の公表を予定しています。

            <労働生産性統計8月発表分データについて>【2019.8.26】

            • 生産性統計の算出に用いている毎月勤労統計(厚生労働省)の今月分の公表が例外的に遅れております。発表され次第、生産性統計の算出を行い、発表致します。

            <労働生産性統計7月発表分データについて>【2019.8.02】

            • 生産性統計7月発表分(2019年5月実績)データを更新しました。
            • 非製造業分野の業態別労働生産性指数にある「ガス」を更新しました。

            <労働生産性統計7月発表分データについて>【2019.7.26】

            • 生産性統計7月発表分(2019年5月実績)データを更新しました。
            • 非製造業分野の業態別労働生産性指数にある「ガス」は、8月上旬の公表を予定しています。

            <労働生産性統計6月発表分データについて>【2019.7.1】

            • 生産性統計6月発表分(2019年4月実績)データを更新しました。
            • 非製造業分野の業態別労働生産性指数にある「ガス」を更新しました。

            <労働生産性統計6月発表分データについて>【2019.6.25】

            • 生産性統計6月発表分(2019年4月実績)データを更新しました。
            • 非製造業分野の業態別労働生産性指数にある「ガス」は、7月上旬の公表を予定しています。

            <労働生産性統計5月発表分データについて>【2019.6.5】

            • 生産性統計5月発表分(2019年3月実績)データを更新しました。

            <労働生産性統計5月発表分データについて>【2019.5.24】

            • 生産性統計の算出に用いている毎月勤労統計(厚生労働省)の今月分の公表が例外的に遅れております。公表され次第、生産性統計の算出を行い、発表致します。6月上旬をめどに発表を予定しています。

            <労働生産性統計4月発表分データについて>【2019.5.9】

            • 生産性統計4月発表分(2019年2月実績)データを更新しました。
            • 非製造業分野の業態別労働生産性指数にある「ガス」を更新しました。

            <労働生産性統計4月発表分データについて>【2019.4.26】

            • 生産性統計4月発表分(2019年2月実績)データを更新しました。
            • 非製造業分野の業態別労働生産性指数にある「ガス」は、5月9日の公表を予定しています。

            <労働生産性統計3月発表分データについて>【2019.4.10】

            • 生産性統計3月発表分(2019年1月実績)データを更新しました。

            <労働生産性統計3月発表分データについて>【2019.3.26】

            • 生産性統計の算出に用いている毎月勤労統計(厚生労働省)の今月分の公表が例外的に遅れております。発表され次第、生産性統計の算出を行い、発表致します。4月10日(水)をめどに発表を予定しています。

            <労働生産性統計2月発表分データについて>【2019.3.4】

            • 生産性統計2月発表分(2018年12月実績)データを更新しました。
            • 非製造業分野の業態別労働生産性指数にある「ガス」を更新しました。

            <労働生産性統計2月発表分データについて>【2019.2.25】

            • 生産性統計2月発表分(2018年12月実績)データを更新しました。
            • 算出に使用している毎月勤労統計調査(厚生労働省)で再集計値が発表されたことにともない、生産性統計においても修正を行いました。
            • 非製造業分野の業態別労働生産性指数にある「ガス」は、3月4日の公表を予定しています。

            <労働生産性統計臨時修正について>【2019.2.8】

            • 毎月勤労統計調査(厚生労働省)が2012年1月以降の再集計値を発表したことに伴い、生産性統計の労働投入量指数と、労働生産性指数を更新しました。

            <労働生産性統計1月発表分データについて>【2019.2.4】

            • 生産性統計1月発表分(2018年11月実績)データを更新しました。
            • 非製造業分野の業態別労働生産性指数にある「ガス」を更新しました。
            • 生産性統計2017年8月発表分より、各指数の基準年を2015年基準に改定しました。

            <臨時修正のお知らせ>

            生産性統計では、算出にあたって毎月勤労統計調査(厚生労働省)を一部で利用しています。厚生労働省が同統計の再集計値を発表したことから、生産性統計においても2月を目処に臨時の修正を予定しています。

            <労働生産性統計1月発表分データについて>【2019.1.25】

            • 生産性統計1月発表分(2018年11月実績)データを更新しました。
            • 非製造業分野の業態別労働生産性指数にある「ガス」は、2月4日の公表を予定しています。
            • 生産性統計2017年8月発表分より、各指数の基準年を2015年基準に改定しました。

            <臨時修正のお知らせ>

            生産性統計では、算出にあたって毎月勤労統計調査(厚生労働省)を一部で利用しています。厚生労働省が同統計の再集計値を発表することから、生産性統計においても2月を目処に臨時の修正を予定しています。

生産性データベース(JAMP)

日本生産性本部では、労働生産性および全要素生産性に関する各種データを計測し、生産性データベース(JAMP/Japan Main Productivity-indicators database)として公開しています。

下記リンク先より、Excel形式の時系列データおよびPDF形式のレポートをダウンロードできます。
Microsoft Excel2007以降ならびにAdobe Readerバージョン XI以降でご利用ください。

日本の全要素生産性(TFP)の推移
日本の労働生産性の推移
主要産業の労働生産性水準の推移
主要産業の労働生産性上昇率の推移
日本の労働生産性の動向
労働生産性の国際比較
主要国の全要素生産性(TFP)の動向
こちらからそれぞれのレポート全文および付表がご覧いただけます。
産業別の物的労働生産性(生産性統計) こちらからご覧いただけます。
  • 政府統計の改廃に伴い、TFP算出に利用するデータの一部(資本関係データ)を変更しました。
  • <概要>は別ウィンドウで開きます。

データは無料でご活用いただけます。出版物などに利用される場合は出典(例:「(公財)日本生産性本部・生産性データベース」など)のご記載をお願いします。