経営者・役員 エグゼクティブ

マネジメント・ケイパビリティ 役員コース

強い企業づくりを構想できるトップリーダーの育成

■仮想役員会を通して全社的見地からの意思決定のポイントと重要さを学び、トップリーダーとしての役割を自覚します

■リスクマネジメント、法的責任をはじめ経営幹部に求められる視野と視点について短期間(4日間)でバランス良く修得します

■交流会、グループ討議を通して他社の役員と交流し、役員としての意識を高めます

開催日程
通い

第1セッション 925日(金)

第2セッション 1020 (火

第3セッション 1110日(火)

第4セッション 121日(火)

対象

取締役、執行役員

定員

30名

研修時間

通い4(日)[1回あたり6時間~8時間]

講師

妹尾 堅一郎 特定非営利活動法人 産学連携推進機構 理事長/新 将命 国際ビジネスブレイン 代表取締役社長/松井 忠三 良品計画 名誉顧問 松井オフィス 代表取締役社長 /西山 茂 早稲田大学大学院 商学研究科教授/樋口 晴彦 警察大学校 警察政策研究センター教授/隅田 浩司 東京富士大学 経営学部教授/木村 尚敬 経営共創基盤(IGPI) パートナー 取締役マネージングディレクター

会場

「日本生産性本部 経営アカデミー」(MAP表示)/「日本工業倶楽部」(東京都千代田区)

参加費(税込) 消費税率10%を参加料に含めております。
税率が変更された際は、原則、事業開始日の税率を適用した消費税を含めた金額を、特にご案内なく参加料といたしますので、ご了承ください。

賛助会員:291,500

一般:335,500

マネジメント・ケイパビリティコース(役員コース、部長コース養成コース)に合計3名以上お申込みの場合、参加料を割引させていただき、お一人あたり賛助会員:247,500円 一般:297,000円となります。

*(10%税込価格)

コースの特徴

特徴
1

【マネジメントのエッセンスを凝縮した質の高い講義で構成】
トップリーダーに必須のマネジメントに関する知識とスキルを、一度の研修で身につけることができます。

特徴
2

【参加しやすい短期継続型のプログラム】
一度参加して終わりという単発型の短期研修とは異なり、4日間の日程を3ヶ月かけて実務と往復しながら進めることで継続的に自己の能力向上を図っていく、学習効果の高いプログラムです。

特徴
3

【討議・演習による他流試合で意識の向上と切磋琢磨を図る】
ケース・スタディや演習を多く取り入れ、フレームワークを実務で適用する力を養成するとともに、クラス・グループ討議を通じて、異業種ならではの視点に触れることにより“気づき”を促します。

特徴
4

【「リフレクションシート」の活用で研修効果を高める】
学んだ知識を使える知識として実務に活かしていくために、各セッション終了後、参加者に「リフレクションシート」を作成していただきます。コース終了後、派遣責任者様に共有いたします。

プログラム概要

'---------------------------------------------------------------

1セッション   ・競争枠組みの変化とこれからの産業社会

         ・勝ち残る企業づくりのエッセンス

         ・交流会

----------------------------------------------------------------

2セッション   ・経営者講演 (トップ・リーダーシップ)

         ・経営目標と経営視点の財務戦略

---------------------------------------------------------------

3セッション   ・リスクマネジメントと組織管理

         ・対話と意思決定

---------------------------------------------------------------

4セッション   ・事業構造の再構築と変革リーダーシップ

---------------------------------------------------------------

タイムスケジュール

時間

1セッション

10:00

12:00

「競争枠組みの変化とこれからの産業社会」

1.役員に求められる視野と視点

2.競争パラダイムの変遷を理解する

3.現代の競争パラダイム

4.これからの産業社会

5.ビジネスモデルをどう創るか

13:00

17:15

「勝ち残る企業づくりのエッセンス」

1.勝ち残る企業創りの流れ

2.組織能力向上と人財育成

3.管理者と経営リーダーの違い

4.経営リーダーに求められるリーダーシップ能力とは

5.組織風土変革のポイント

17:30

19:00

「交流会」

同じ立場の方々との交流を通して視野の拡大を図ります

1セッション(10:0012:00)講師紹介
妹尾 堅一郎
特定非営利活動法人 産学連携推進機構 理事長

慶應義塾大学卒業後、富士写真フイルムを経て、英国国立 ランカスター大学経営大学院博士課程満期退学。慶應義塾 大学大学院政策・メディア研究科教授、東京大学先端科学技 術研究センター特任教授等を歴任。コンピュータ利用教育 学会前会長。研究・技術計画学会副会長。内閣知財戦略本 部専門調査会前会長、農水省技術会議委員等を兼務。

1セッション(13:0017:15)講師紹介
新 将命
国際ビジネスブレイン 代表取締役社長

グローバル・エクセレント・カンパニー6 社 で社長職を3 社、副社長職を1 社経験。「経 営のプロフェッショナル」として長年にわた り、日本、ヨーロッパ、アメリカの企業の 第一線に携わり、今も尚、アドバイザーや 経営者のメンターを務めながら、講演や 執筆活動を通じて「リーダー人財育成」の 使命に取り組んでいる。

時間

2セッション

10:00

12:15

「経営者講演」

良品計画で経営改革を断行された松井忠三氏に、経営幹部として期待される役割と責任についてお話しいただきます

13:15

17:00

「経営目標と経営視点の財務戦略」

1.財務状況と経営目標

2.株主重視の意味と重要性

3.目指すべき財務諸表

4.投資意思決定における判断ポイント

5.企業価値・株主価値の創造策

2セッション(10:0012:15)講師紹介
松井 忠三
良品計画 名誉顧問
松井オフィス 代表取締役社長

急激な業績不振の責任を取って退任した 前社長のあとを受け、急きょ社長に就任。 大掛かりな経営改革を断行し黒字に転換 させた。挫折の本因をそれまでの企業風 土にあると喝破し、仕組みから改革を開始。 風土改革にも精力的に取り組んだ。現在 はその時の経験の普及に取り組んでいる。

2セッション(13:1517:00)講師紹介
西山 茂
早稲田大学大学院 商学研究科教授

早稲田大学政治経済学部卒業。ペンシルバニア大学 ウォートンスクール経営学修士課程修了(MBA)。博 士(学術)。公認会計士。監査法人ト-マツ等を経て 2002年から早稲田大学大学院で教鞭を取る。

時間

3セッション

10:00

13:00

「対話と意思決定」

実際の交渉場面を想定した模擬交渉の演習を通して、短期的な勝ち負けや駆け引きに陥らない交渉のポイントを理解すると同時に、意思決定に必要な論理的分析力や創造的思考法を学びます

14:00

17:00

「リスクマネジメントと組織管理」

1.教訓に学ぶリスクマネジメント

2.会計不正や重大事故はなぜ起きたのか

3.危機時の対応と訓練

4.イシューマイオピアと経営リーダーの役割

5.危機管理の本質

3セッション(10:0013:00)講師紹介

隅田 浩司
東京富士大学 経営学部教授

慶應義塾大学法学部法律学科、同大学大 学院法学研究科修士課程、博士課程修了、 博士(法学)。専門は経済法、国際経済法、 交渉学。東京大学先端科学技術研究セン ター特任研究員として交渉学、知財戦略 および競争戦略を研究。主な著書に『プ ロフェッショナルの戦略交渉術』ほか。

3セッション(14:0017:00)講師紹介

樋口 晴彦
警察大学校 警察政策研究センター 教授

愛知県警察本部警備部長、四国管区警察局首席監察 官のほか、外務省情報調査局、内閣官房内閣安全保 障室等を経て、現職。危機管理分野を担当。危機管 理システム研究学会常務理事他。主な著書に『組織 の失敗学』『なぜ、企業は不祥事を繰り返すのか』 他多数。

時間

4セッション

9:30

16:30

「事業構造の再構築と変革時のリーダーシップ」

このセッションはロール・プレイ型で進行 します。参加者に主要役員(社長、CFO、 人事本部長、各事業部長等)になっていた だきます。中長期方針を踏まえて全役員 で議論し、意思決定するなかで、そのポ イントと重要性を学びます

4セッション講師紹介
木村 尚敬 経営共創基盤(IGPI)
パートナー・取締役マネージングディレクター

ベンチャー企業経営の後、日本NCR、タワーズペリン、 ADLなどにおいて事業戦略策定や経営管理体制の構築 などの案件に従事。IGPI参画後は全社経営改革(事業 再編・中長期戦略・管理体制整備・財務戦略等)や事業 強化(成長戦略・新規事業開発・M&A等)など、戦略策 定と実行支援を手掛ける。

備考

お申込みの際は、備考欄に事前課題の送付先(参加者ご本人宛てか研修担当者様宛てか)、参加者のメールアドレス、年齢を必ず明記してください。

Excelの申込みファイルをご希望の方(マネジメント・ケイパビリティコースの複数コース・期 一括申込み)
マネジメント・ケイパビリティコースの複数のコースや期、参加者を一括してお申込みいただきたい場合など、Excel申込みファイルを希望される場合は、お手数ですが下記のメールアドレスへ問い合わせください。

公益財団法人日本生産性本部

経営アカデミー

東京都千代田区丸の内1-6-2 新丸の内センタービル6

TEL:03-5221-8455

FAX:03-5221-8479

mailto: academy_info@jpc-net.jp

関連する研修・セミナー

関連する企業内研修