上級管理者(部長) リーダーシップ・マネジメント

マネジメント・ケイパビリティ 部長コース

新しい時代を切り拓く次世代コア人材の育成

2004年のコース開始以来、参加者の方々、ご派遣企業の皆様から、「他社人材との研鑽によって刺激を受ける中で、充実した講師陣の指導のもと、マネジメントの全体を3か月(6日間)で包括的に習得し、実務に展開する力を養うことができる」と大変ご好評をいただいています。

開催日程
通い

■■申込みはこちらから■■
1期【中止】:2020 529日(金)~30日(土)、 6月12日(金)~ 13日(土)、 7月3日(金)~4日(土)

2期【申込】:2020 925日(金)~26日(土)、10月23日(金)~ 24日(土)、11月6日(金)~7日(土

3期【申込】:2020 12月4日(金)~5日(土)、 2021年115(金)~ 16日(土)、 2月26日(金)~27日(土)

対象

部長職にあるマネジャー、部長職候補者(全職種)

定員

36名

研修時間

通い3回×1.5日~2日[1日あたり4時間30分~8時間]

講師

石川 歩 日本生産性本部 風土改革コンサルタント/山田 幸三 上智大学 経済学部 教授/出口 将人 名古屋市立大学大学院 経済学研究科 教授/石野 雄一 オントラック 代表取締役/上原 征彦 昭和女子大学 現代ビジネス研究所 特命教授/小林 哲 大阪市立大学大学院 経営学研究科 教授/長瀬 勝彦 首都大学東京 大学院 経営学研究科 教授/浅井 浩一 元日本たばこ産業 埼玉支店長 マネジメントケアリスト ほか

会場

「日本生産性本部 経営アカデミー」(東京都千代田区丸の内) (MAP表示)
大手町サンスカイルーム 他

参加費(税込) 消費税率10%を参加料に含めております。
税率が変更された際は、原則、事業開始日の税率を適用した消費税を含めた金額を、特にご案内なく参加料といたしますので、ご了承ください。

賛助会員:291,500

一般:335,500

マネジメント・ケイパビリティコース(役員コース、部長コース、養成コース)に合計3名以上お申込みの場合、参加料を割引させていただき、お一人あたり賛助会員:247,500円 一般:297,000円となります。

*(10%税込価格)

コースの特徴

特徴
1

【マネジメントのエッセンスを凝縮した質の高い講義で構成】
経営戦略、マーケティング、会計・財務からコミュニケーションやモチベーションマネジメントまで、コア人材に必須のマネジメントに関する知識とスキルを、一度の研修で身につけることができます。

特徴
2

【参加しやすい短期継続型のプログラム】
一度参加して終わりという単発型の短期研修とは異なり、6 日間の日程を3ヶ月かけて実務と往復しながら進めることで継続的に自己の能力向上を図っていく、学習効果の高いプログラムです。

特徴
3

【討議・演習による他流試合で意識の向上と切磋琢磨を図る】
ケース・スタディや演習を多く取り入れ、フレームワークを実務で適用する力を養成するとともに、クラス・グループ討議を通じて、異業種ならではの視点に触れることにより“気づき”を促します。

特徴
4

【リフレクションシートの活用で研修効果を高める】
学んだ知識を使える知識として実務に活かしていくために、各セッション終了後、参加者に「リフレクションシート」を作成していただきます。コース終了後、派遣責任者様と共有いたします。

プログラム概要

<第1セッション>

■「人材育成とコミュニケーション」

1.講師:石川 歩 氏(日本生産性本部 風土改革コンサルタント)

2.ねらい:部下の思考パターンに合わせたコミュニケーションや指導方法、適切な動機づけの方法を学び、人材育成のヒントを得る。

3.主な内容:(1)部下への接し方、(2)目標の立て方・与え方、(3)フォローアップ・支援の方法、(4)ソーシャルスタイル分析(演習)

■「戦略的リーダーシップと事業創造」

1.講師:山田 幸三 氏(上智大学 教授)

2.ねらい:部門長として、中長期的な視野に立って、事業を想像していく意味、及びその実現に向けた戦略的リーダーシップを学ぶ。

3.主な内容:(1)戦略論の基本論点、(2)現代企業の経営環境、(3)新事業戦略、(4)事業創造と戦略的リーダーシップ

■「経営戦略と組織戦略」

1.講師:出口 将人 氏(名古屋市立大学 教授)

2.ねらい:経営戦略の重要フレームワークを確認するとともに、策定した経営戦略を実現する組織・組織文化の築き方についてケース・スタディを通して学ぶ。

3.主な内容:(1)全社戦略(ドメイン・資源展開)、(2)事業分野別戦略(競争戦略・事業システム)、(3)戦略立案と経営者の技能、(4)経営戦略と組織

<第2セッション>

■「経営視点の財務戦略」

1.講師:石野 雄一 氏(オントラック 代表取締役)

2.ねらい:企業価値を高めるために重要な、各事業の投資判断を適切に

おこなうためのプロセス・理論を理解し、部長としての判断力を身につける。

3.主な内容:(1)会計知識の整理、(2)ファイナンスの意思決定、(3NPV(正味現在価値)とIRR(内部収益率)による投資判断、(4)フリーキャッシュフロー

■「顧客価値と差別化戦略」

1.講師:上原 征彦 氏(昭和女子大学 現代ビジネス研究所 特命教授)

2.ねらい:様々な事例を通じて、過去・現在・未来の時間軸で、世の中の根底に脈打つものを洞察し、従来の枠にとらわれない顧客起点での価値づくりと差別化戦略を考える。

3.主な内容:(1)マーケティングの進化、(2)顧客期待を考える、(3)マーケティング戦略の新展開(関係性マーケティング)、(4)ケース研究

<第3セッション>

■「コアバリューと収益モデル」

1.講師:小林 哲 氏(大阪市立大学 教授)

2.ねらい:事業のバリューチェーンを視覚化することで、自社が収益を上げる上で核となる要素を把握し、さらに利益を上げるための収益モデルを考える。

3.主な内容:(1)コアバリューとは何か、(2)収益モデル分析の視点、(3)他社の収益モデルを自社に移植するポイント、(4)自社事例分析、ケース研究

■「意思決定と思考のプロセス」

1.講師:長瀬 勝彦 氏(首都大学東京大学院 教授)

2.ねらい:行動意思決定論のアプローチから、論理と感情の自己バランスに立った意思決定のあり方を学び、自己の今までを振り返るとともに、部長としてふさわしい意思決定の力を養う。

3.主な内容:(1)無意識と意思決定、(2)感情と意思決定、(3)主観を磨く、(4)データ収集と分析のバイアス、(5)市場参入と撤退の意思決定

■「リーダーシップと組織マネジメント」

1.講師:浅井 浩一 氏(元日本たばこ産業 埼玉支店長、一般社団法人日本マネジメントケアリスト協会 理事長)

2.ねらい:自律した組織をつくるために、部下の基本行動を見る視点やリーダーの日常のコミュニケーション・部下へのケアなど、人の本質に根ざしたマネジメントについて考える。

3.主な内容:(1)リーダーとしての「自分のあり方」を整える、(2)働き方の土台をしっかりつくる、(3)組織を自律させる、日常のマネジメントのポイント

タイムスケジュール

【第1セッション】

*課題図書及び各セッションの事前課題をお渡しします。事前にお読みいただき、課題に対するご自身の考えを講義の前にまとめた上でご参加いただきます。第1セッションは開講およそ1ヶ月前に課題を送付します。以降はセッション当日に次セッションの課題を案内します。

第1セッション「事前課題」への取り組み

時間

1セッション・1日目(金)

10:00

18:00

「人材育成とコミュニケーション」

<ねらい>
部下の思考パターンに合わせたコミュニケーションや指導方法、適切な動機づけの方法を学び、人材育成のヒントを得る

<内 容>
1.部下への接し方
2.目標の立て方、与え方
3.フォローアップ、支援の方法
4.部下のソーシャルスタイル分析(演習)


「戦略的リーダーシップと事業創造」

<ねらい>
部門長として、中長期的な視野に立って、事業を創造していく意味、及びその実現に向けた戦略的リーダーシップを考える

<内 容>
1.戦略論の基本論点
2.現代企業の経営環境
3.新事業戦略
4.事業創造と戦略的リーダーシップ

18:00

19:00

「名刺交換会」



時間

1セッション・2日目(土)

10:00

17:00

「経営戦略と組織戦略」

<ねらい>
経営戦略の重要フレームワークを確認するとともに、策定した経営戦略を実現する組織・組織文化の築き方について、最新動向を交えて学ぶ

<内 容>
1.全社戦略( ドメイン・資源展開)
2.事業分野別戦略( 競争戦略・事業システム)
3.戦略立案と組織文化
4.知識を創造する組織

第1セッションの「フィードバックシート」を記入


*各セッションごとに学んだことから、「フィードバックシート」に各自の会社・組織・職場を分析し、課題を挙げていただきます。またそれに対する個人としてのアクションをまとめていただきます。



1セッション講師紹介<人材育成とコミュニケーション>
石川 歩
日本生産性本部 風土改革コンサルタント

パイロット萬年筆(現パイロット)に入社。日本生産性本部に入職。映像教育部において、ディベート、アサーション、ハンディ・パート、新入社員教育等の衛星放送ビジネス教育番組約80タイトルを制作したほか、経営コンサルティング、組織風土改革、人材開発研修、企業内ビジネススクールの企画・指導を行う。その後、アイルインターナショナルを創業。

1セッション講師紹介<戦略的リーダーシップと事業創造>
山田 幸三
上智大学 経済学部 教授

東京海上火災保険勤務、岡山大学経済学部教授を経て、現職。博士(経営学)、放送大学客員教授。98年連合王国Warwick Business School客員研究員、0911年、13年~上智大学経済学部長。大企業の新事業開発、革新的中小企業の戦略と組織、伝統産業の事業システムについて研究。『新事業開発の戦略と組織』、『スウェーデン流グローバル成長戦略』など著書多数。

1セッション講師紹介<経営戦略と組織戦略>
出口 将人
名古屋市立大学大学院 経済学研究科 教授

日本学術振興会特別研究員、名古屋市立大学経済学部講師、同助教授を経て、現職。近年の研究領域は、制度や文化と組織との関係、伝統産業の事業システム、まちづくり組織など。著書に『組織文化のマネジメント』、『日本企業の戦略インフラの変貌』(共著)、『1からの経営学』(共著)など。



【第2セッション】

第2セッション「事前課題」への取り組み

時間

2セッション・1日目(金)

13:00

17:30

「経営視点の財務戦略」

<ねらい>
企業価値を高めるために重要な、各事業の投資判断を適切におこなうためのプロセス・理論を理解し、部長としての判断力を身につける

<内 容>
1.会計知識の整理
2.ファイナンスの意思決定
3.NPVIRRによる投資判断
4.フリーキャッシュフロー



時間

2セッション・2日目(土)

10:00

17:00

「顧客価値と差別化戦略」

<ねらい>
様々な事例を通じて、過去・現在・未来の時間軸で、世の中の根底に脈打つものを洞察し、従来の枠にとらわれない顧客起点での価値づくりと差別化戦略を考える

<内 容>
1.顧客価値とは
2.顧客期待を考える
3.マーケティング戦略の新展開(関係性マーケティング)
4.ケース研究

第2セッションの「フィードバックシート」を記入



2セッション講師紹介<経営視点の財務戦略>
石野 雄一
オントラック 代表取締役

旧三菱銀行を経て、日産自動車財務部にて、キャッシュマネジメント、リスクマネジメント業務を担当。戦略系コンサルティング会社で企業戦略立案、実行支援等に携わった後に独立、財務戦略コンサルタントとして活動している。主な著書に『ざっくり分かるファイナンス』他がある。

2セッション講師紹介<顧客価値と差別化戦略>
上原 征彦
流通経済研究所 名誉会長

日本勧業銀行勤務後、流通経済研究所にてマーケティングと流通の研究に従事。その後、明治学院大学経済学部教授、明治大学専門職大学院教授等を歴任。『経営戦略とマーケティングの新展開』、『マーケティング戦略論』、『価値づくりマーケティング』、『農業経営』など著書多数。



【第3セッション】

第3セッション「事前課題」への取り組み

時間

3セッション・1日目(金)

13:00

17:30

「コアバリューと収益モデル」

<ねらい>事業のバリューチェーンを視覚化することで、自社が収益を上げる上で核となる要素を把握し、さらに利益を上げるための収益モデルを考える

<内 容>
1.コアバリューとは何か
2.収益モデル分析の視点
3.他社の収益モデルを自社に移植するポイント
3.自社事例分析、ケース研究

17:30

19:00

「情報交流会」



時間

3セッション・2日目(土)

10:00

13:00

「意思決定と思考のプロセス」

<ねらい>行動意思決定論のアプローチから、論理と感情のバランスにたった意思決定のあり方を学び、自己の今までを振り返るとともに、部長としてふさわしい意思決定の力を磨く

<内 容>
1.無意識と意思決定
2.感情と意思決定
3.主観を磨く
4.データの収集と分析のバイアス
5.市場参入と撤退の意思決定

14:00

17:00

「リーダーシップと組織マネジメント」

<ねらい>自律した組織をつくるために、部下の基本行動を見る視点や、リーダーの日常のコミュニケーション・部下へのケアなど、人の本質に根ざしたマネジメントについて考える

<内 容>
1.リーダーとしての「自分のあり方」を整える
2.働き方の土台をしっかりつくる
3.組織を自律させる、日常のマネジメントのポイント

第3セッションの「フィードバックシート」を記入

「フィードバックシート」の提出(派遣責任者様へ)



3セッション講師紹介<コアバリューと収益モデル>
小林 哲
大阪市立大学大学院 経営学研究科 教授

専門領域は、戦略的ブランド管理、地域の食文化資源にあてた地域ブランド戦略、患者満足向上のための医療サービス、流通システム。主な著書として、『流通・営業戦略- 現代のマーケティング戦略③-』(共編著)、『創発する営業』(共著)などがある。

3セッション講師紹介<意思決定と思考のプロセス>
長瀬 勝彦
首都大学東京 大学院 経営学研究科 教授

東京都立大学経済学部教授等を経て、公立大学法人首都大学東京の設立に伴い現職。東京大学博士(経済学)。専攻は行動意思決定論、実験経営学。主な著書に『意思決定のマネジメント』『あなたがお金で損をする本当の理由』、訳書にベイザーマン&ムーア著『行動意思決定論』など。

3セッション講師紹介<リーダーシップと組織マネジメント>
浅井 浩一
マネジメントケアリスト、
元日本たばこ産業 埼玉支店長

日本専売公社(現 JT)入社。最年少所長、最年少支店長として、異例の大抜擢を受け、業績が低迷していた組織を日本一に導く。人の本質に根ざし、総力体制を築くマネジメントの根幹を学ぶ。生産性新聞に『人はきっかけがあれば必ず変われる』で連載(11回)を行う。主な著書に『はじめてリーダーになる君へ』

参加者の声

さまざまな異業種の管理職の方々と情報交換ができ有意義だった。また現在の実務に活かせるものを多く学ぶことができた。今回学んだことを何回も思いだし自分のものにしていきたい。

備考

お申込みの際は、備考欄に事前課題の送付先(参加者ご本人宛てか研修担当者様宛てか)、参加者のメールアドレス、年齢を必ず明記してください。

Excelの申込みファイルをご希望の方(マネジメント・ケイパビリティコースの複数コース・期 一括申込み)
マネジメント・ケイパビリティコースの複数のコースや期、参加者を一括してお申込みいただきたい場合など、Excel申込みファイルを希望される場合は、お手数ですが下記のメールアドレスへ問い合わせください。

公益財団法人日本生産性本部

経営アカデミー

TEL:03-5221-8455

FAX:03-5221-8479

mail: academy_info@jpc-net.jp

関連する研修・セミナー

関連する企業内研修