生産性経営者会議

生産性経営者会議2.jpg

日本を含む先進諸国において生産性の伸び悩みが大きな課題となっています。そこにコロナ禍が全世界に及び、経済社会に未曾有の影響を及ぼしました。企業はグローバル競争に加え、AIやIoTといったデジタル技術の急速な発展により、業界の垣根を超えた脅威に直面するなど、経営環境は激変しています。
生産性経営者会議では、企業が厳しい経営環境下においていかに付加価値向上を実現していくか、そして生産性向上の成果をどのように幅広いステークホルダーに公正分配していくかについて、 経営者を中心とした労組、学識者によるイニシアチブのもと、国際連携体制を構築し、活動を本格化させています。
日・米・独を皮切りに、アジア諸国との連携も目指し、「国際会議」「国際交流」「国際比較調査」の3つの柱で活動を展開し、 持続的成長と発展に寄与する生産性ビジョンの発信をめざします。

  1. 1.国際会議
    生産性課題の解決について、日米独のトップ経営者が議論する国際会議 「生産性ビジネスリーダーズ・フォーラム (BLFP: Business Leaders Forum on Productivity)」を開催しています。 第1回会合は2019年4月、ニューヨークにて、米国・コンファレンスボードとの共催で開催しました。 2021年10月にはドイツ・ミュンヘンにて、ドイツ工学アカデミー、日独産業協会、 ミュンヘナークライスとの共催での開催を予定しています。 以降、米国とドイツで交互に実施する予定です。
  2. 2.国際比較調査
    定量・定性の両面から、生産性課題に関する国際比較調査を実施します。 マクロ分析では日米独生産性比較調査、ミクロ分析では経営幹部意識調査や生産性向上要因調査などを行います。
  3. 3.国際交流
    国際会議の成果や国際比較調査の結果をもとに、政府との意見交換やテーマ別/業種別のベスト・プラクティスのベンチマークおよびセミナーの開催、ミッションの派遣、経営幹部による現地交流の成果の発信を実施します。

委員

2021.4.1 現在

委員長

茂木友三郎
  • 日本生産性本部 会長
  • キッコーマン 取締役名誉会長 取締役会議長

副委員長

大八木成男
  • 日本生産性本部 理事
  • 帝人 相談役

委員

泉谷 直木

日本生産性本部 評議員
アサヒグループ
ホールディングス
特別顧問

大坪 清

関西生産性本部 会長
レンゴー
代表取締役会長兼CEO

片野坂真哉

ANAホールディングス
代表取締役社長

木川 眞

ヤマトホールディングス
特別顧問

佐々木伸彦

日本貿易振興機構 理事長

田川 博己

日本生産性本部 理事
JTB 取締役相談役

冨山 和彦

経営共創基盤(IGPI)
IGPIグループ会長

永山 治

中外製薬 特別顧問 名誉会長

福川 伸次

日本生産性本部 評議員
地球産業文化研究所 顧問
東洋大学 総長

松浦 昭彦

日本生産性本部 副会長
全国労働組合生産性会議 議長
UAゼンセン 会長

宮川 努

日本生産性本部 評議員
学習院大学 教授

渡邉光一郎

第一生命ホールディングス
取締役会長

主な活動

イノベーションの新たな拠点「出島」について

「出島」とは、企業が異次元のテーマに取り組み「破壊的イノベーション」を起こすため、試行錯誤を許容する環境として、通常のビジネスとは独立した形で運営されるイノベーション拠点のことを指します。
「出島」という用語は、伊佐山元WiL共同創業者CEOが、2012年12月頃より使い始めました。

さまざまな企業の「出島」の事例を紹介します。