生産性常任委員会

生産性常任委員会は、現下の生産性に関する問題・課題について討究するとともに、政府および各界の取り組みのレビューを行い、マクロ/ミクロの両面から生産性に関する発信を担います。
2020年に公表した「生産性白書」を軸に、生産性をめぐる各分野の今日的課題についてさらに議論を深め、政策提言を行います。また、時代の変化に即応した生産性測定の新たな指標について検討します。

委員

2022.6.10現在

委員長

福川 伸次
  • 日本生産性本部 評議員
  • 地球産業文化研究所 顧問
  • 東洋大学 総長

委員

淺羽 茂

早稲田大学 教授

有富 慶二

日本生産性本部 副会長
ヤマトホールディングス
元代表取締役社長

大八木 成男

日本生産性本部 理事
帝人 相談役

翁 百合

日本総合研究所
理事長

金子 晃浩

日本生産性本部 理事
自動車総連 会長

黒澤 昌子

政策研究大学院大学 理事・副学長・
教授

小林 喜光

日本生産性本部 副会長
東京電力ホールディングス
取締役会長

白波瀬 佐和子

東京大学 教授

神保 政史

日本生産性本部 理事
電機連合 中央執行委員長

清家 篤

日本生産性本部 評議員
日本私立学校振興・共済事業団
理事長
慶應義塾 学事顧問

松浦 昭彦

日本生産性本部 副会長
UAゼンセン 会長

水町 勇一郎

東京大学 教授

宮川 努

日本生産性本部 評議員
学習院大学 教授

森川 正之

一橋大学 教授

主な活動

イノベーションの新たな拠点「出島」について

「出島」とは、企業が異次元のテーマに取り組み「破壊的イノベーション」を起こすため、試行錯誤を許容する環境として、通常のビジネスとは独立した形で運営されるイノベーション拠点のことを指します。
「出島」という用語は、伊佐山元WiL共同創業者CEOが、2012年12月頃より使い始めました。

さまざまな企業の「出島」の事例を紹介します。