生産性常任委員会

生産性常任委員会は、現下の生産性に関する問題・課題について討究するとともに、政府および各界の取り組みのレビューを行い、マクロ/ミクロの両面から生産性に関する発信を担います。また、2020年に「生産性白書」を刊行する予定です。

委員

2019.5.1現在

委員長

福川 伸次
  • 日本生産性本部 評議員
  • 地球産業文化研究所 顧問
  • 東洋大学 総長

委員

淺羽 茂

早稲田大学ビジネススクール
教授

有富 慶二

日本生産性本部 副会長
ヤマトホールディングス
元代表取締役社長

大八木 成男

日本生産性本部 理事
帝人 相談役

木村 英紀

早稲田大学 招聘研究教授

清家 篤

日本私立学校振興・共済事業団
理事長
慶應義塾 学事顧問

野中 孝泰

日本生産性本部 副会長
全国労働組合生産性会議 議長
電機連合 中央執行委員長

松浦 昭彦

日本生産性本部 理事
UAゼンセン 会長

水町 勇一郎

東京大学 教授

宮川 努

日本生産性本部 評議員
学習院大学 教授

森川 正之

経済産業研究所 副所長

主な活動

イノベーションの新たな拠点「出島」について

「出島」とは、企業が異次元のテーマに取り組み「破壊的イノベーション」を起こすため、試行錯誤を許容する環境として、通常のビジネスとは独立した形で運営されるイノベーション拠点のことを指します。
「出島」という用語は、伊佐山元WiL共同創業者CEOが、2012年12月頃より使い始めました。

さまざまな企業の「出島」の事例を紹介します。