EQ(こころの知能指数)「EQI 行動特性検査」

「EQI(行動特性検査)」は、EQ(心の知能指数:Emotional Intelligence Quotient)理論をもとに、EQの発揮度合いを行動面から測定する検査です。個人の“強み”、“弱み”を把握し、「あるべき姿」と「現状」のギャップを理解して、自己の育成ポイントを見極めることが可能となります。
これまでに1,500社以上の企業で25万人以上がEQIを人材採用、人材育成、人員配置などのために役立てています。
日本生産性本部はEQIの検査結果を、管理職研修やリーダーシップ研修、コミュニケーション研修に活かすとともに、組織風土の診断・分析を行い、企業・事業の特性に応じた研修・コンサルティングなども行っています。

  • EQI(R)は(株)アドバンテッジ リスク マネジメントの登録商標です。

検査内容・検査項目

検査結果はレーダーチャートで示され、EQ理論をベースに「3つの知性」とそれを支える「8つの能力」、その能力を生み出す「24の素養」により構成されています。
「現在の行動特性=行動のクセ」を測定し、この結果から個人の“強み”、“弱み”を把握するとともに、組織風土の客観的な分析(組織分析)をします。組織の人材育成における課題が明確になります。

受検方法

  • 方式:設問用紙配布またはオンライン
  • 所要時間:約30分

検査価格

お問い合わせください。

お問い合わせ先

〒102-8643 東京都千代田区平河町2-13-12
日本生産性本部 コンサルティング部

WEBからのお問い合わせ

電話またはFAXでのお問い合わせ

  • 営業時間 平日 9:30-17:30
    (時間外のFAX、メールなどでのご連絡は翌営業日のお取り扱いとなります)